沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

内間御殿

うちまうどぅん

尚円王ゆかりの地に建てられた神殿

内間御殿は、琉球王朝第二尚氏の始祖、金丸(のちの尚円王)の旧宅跡地に建てられた神殿(東殿)を中心とする祭祀施設です。尚円王没後、約190年経った1666年頃に国相・向象賢(羽地朝秀)の進言によって神殿が建てられ、その後は、幾度かの改修工事を経ながら国家的聖地として整備されました。国家的祭祀だけでなく、地域や村落の祭祀を執り行う場所としても利用されるなど、重層的信仰に支えられた神殿であったことがうかがえます。
  • 最終更新日:2020.03.17 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 〒903-0102 沖縄県中頭郡西原町字嘉手苅51-1 他
電話番号 098-944-4998
ウェブサイト 公式サイトはこちら
問い合わせ 西原町教育委員会 文化課 文化財係

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

旬のおすすめPick Up

ローカルNEWS

観光ニュース

お知らせ

マハエのダイアリー

ページをシェアする