シュガートレイン

しゅがーとれいん

「砂糖の島」を支えてきた働き者に会いに行く

1900年に開拓が開始された南大東島では、すぐにサトウキビ産業が開始されました。収穫したサトウキビの運搬に使われたのがシュガートレインです。トラック輸送が台頭するまで60年以上も活躍した働き者で、すぐ隣にあるふるさと文化センターでは、当時の貴重な映像を見ることもできます。また、島内には線路跡があるので、自分で探してみるのもいいかもしれません。

施設情報

※料金や情報は、変更となる場合があります。 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。

最終更新日:2018.04.17

基本情報
  • 住所

    沖縄県島尻郡南大東村字在所317付近

  • アクセス

    空港から車で約10分

  • 駐車可能台数

    隣接するふるさと文化センターにあり

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

表示エリア・カテゴリ・テーマ

公式SNSをチェックする