沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

沖縄の台風に関する各種情報

沖縄県は台風の影響を受けやすい地域で、県外の台風よりも風や雨が強くなります。 旅行中に台風が接近した時の注意点・対処法などをご紹介します。

旅行者向け台風対策マニュアル

旅行者向け台風対策マニュアル

飛行機で旅行される方向けのガイドブック「台風対策マニュアル」をご用意しております。ご旅行の前にお読みいただきご活用ください。 沖縄を旅行中、台風の影響で飛行機が欠航した際の対処法について案内。日本語、英語、簡体字、繁体字、韓国語併記。

台風対策マニュアル( PDF )をダウンロードする

台風で飛行機が欠航した時の対処法

台風が上陸すると、飛行機は欠航することも少なくありません。飛行機が欠航した場合の対処法についてご説明します。

空港までのアクセス

台風時の空港は混雑します。空港に着くまでに時間がかかる恐れがありますので、交通情報を入手して、早目に余裕を持ってお出掛けください。 ※ 交通情報はホテル又は日本道路交通情報センター(TEL.050-3369-6647)で入手できます。

空港ビルディング内の営業時間

台風の間は、空港ビルディング内の一部店舗につきましては、営業時間を延長する場合もありますが、ご必要なものは早めにお買い求めください。

沖縄における台風の傾向

沖縄における台風シーズンは概ね7月から10月頃ですが、5月、6月や11月に接近することもあります。
沖縄に接近する台風は本土に比べると勢力が強く、特に強風には注意が必要です。
また、警報が出ていなくても航空便や離島航路のフェリーなどは欠航となることがあります。
台風の速度が遅い場合、長時間にわたって影響を受けるため、航空機や船の欠航も長時間に及ぶことがあります。
台風は突然来ることはありませんので、気象台が発表する台風情報に十分注意して行動してください。
また、台風が通過したあとは、吹き返しの風が強くなるため、外出時には十分注意してください。

沖縄における台風の傾向

台風が接近したら

  • 室内で過ごす

    強風による飛来物直撃や転倒などの危険性があるので、外出は避けて宿泊施設などの室内で過ごしましょう。暴風雨が収まっても油断せず、気象情報を十分確認してから行動しましょう。

  • 海岸沿いに近づかない

    台風接近時には海岸沿いに近づかないでください。 台風が沖縄地方から離れていても海上では「うねり」が強くなることがあります。

  • 最新の情報を確認

    暴風警報が出ると、原則としてバスやモノレールなどは運休となります。バスや飛行機など、交通機関へ影響が出ますので、最新の情報を確認してから行動しましょう。

沖縄まるわかり情報

ページをシェアする