沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

屋部の久護家

やぶのくごけ

やんばるの旧家の佇まいを今に伝える。

屋部の久護家は、その屋号「久護」がそのまま集落名になったほどの旧家です。フクギに囲まれた長方形の屋敷は、1906(昭和39)年に建築されました。広い間取りや天井の高さ、周囲に深く回されたアマハジ(軒)などに、地方豪農の建物としての特徴をよく残しています。
1973(昭和48)年に沖縄県指定有形文化財(建造物)となっています。
  • 最終更新日:2020.03.19 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 〒905-0007 沖縄県名護市屋部175
営業時間 ※民家につき、建物内の見学はご遠慮ください。
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で約110分

■沖縄自動車道 : 許田ICから車(一般道)で約20分

■路線バス : 屋部バス停から徒歩で約5分
停車バス : 65番本部半島線(本部廻り)(沖・琉)巡回/66番本部半島線(今帰仁廻り)(沖・琉)巡回

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

旬のおすすめPick Up

ローカルNEWS

観光ニュース

お知らせ

マハエのダイアリー

ページをシェアする